高円寺のジャック・スパロウ、交通事故

7月7日午前3時ごろ、東京都杉並区阿佐谷南で、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」の登場人物であるジャック・スパロウの仮装をした男性が車にはねられ死亡した。
男性は、高円寺周辺の飲食店で「高円寺ジャックスパロウ」として物まねを披露していた男性とみられるという。
運転手は会社員・山本順一容疑者(57)で自動車運転処罰法違反で杉並署に現行犯逮捕された。取り調べに対し「周囲の確認を怠った」と話している。
死亡した男性は身分証を持っていなかったが、本人のものと見られるブログには高知県出身であることや芸能人との写真を載せていた。
何年か前に新宿で見かけたことがある。ジャックそっくりでとても驚いたので印象に残っているが残念だ。