素人オーナー

今シーズン、プレミアリーグのオーナーによる傍若無人ぶりが史上最悪に達しているそうです。

これまでにも、チェルシーのロマン・アブラモヴィッチ氏や、ニューカッスルのマイク・アシュリー氏による性急な監督交代や補強をめぐるチーム介入が毎年のようにテレビで取りざたされてきましたが、その傾向は他クラブにも飛び火し、悪化の一途を辿っています。

 

今シーズンは前半戦の間にすでに6名の監督交代が行われているそうですが、最も酷いと言われているのは昨年末にマーキー・マッケイ前監督を不当解任したカーディフです。

同クラブのマレーシア人オーナー、ヴィンセント・タン氏は米紙『USAトゥデイ』が「スポーツ界最低のオーナー」と称するほどで、タン氏の放縦ぶりは常軌を逸しています。

 

タン氏は前監督を解任した直後、1月の移籍市場で、中国圏で縁起が良いとされる「8」の番号が選手の誕生日にあれば、レベルに関係なく誰でも獲得してよいとする考えをクラブ幹部に伝えたといいます。

更にアジア圏では青は哀、赤は繁栄や幸運を意味すると、チームカラーを伝統の青から赤へと勝手に変更。さらにチームバッジにも中国で「皇帝」の象徴である竜をファンの反対を押し切って無理やり施すなど、ファンからの反感は増す一方です。

極めつけはGKデイヴィッド・マーシャルが無得点であることについて激怒し、守備陣の得点が少ない理由を幹部に問いただしたとされます。

 

えーと、正気ですかね?GKが無得点で激怒。これ笑うところですか?

初めてGKでハットトリックをした選手も、3得点すべてPKですよ?このチームのPKは全部GKのデイヴィッドさんが蹴らなきゃですね。

 

なにより、ファンから反感を買うような人は駄目だと思いますよ。選手も大事ですが、なによりファンあってのものだと思いますので…。

たしかにオーナーがお金を持っていることも大切ですけど…。

この投資で救われているとしても、歴史、伝統やファンや選手が傷付けられているようじゃ駄目ですよ…。

子供のスマホ利用

マーケティング機関であるMMD研究所は「子どものスマートフォン利用に関する実態調査」の結果を公表しました。

それによるとスマートフォンを使って子どもと一緒に遊んでいる人は半数近くにのぼる反面、約7割の母親が早い時期からの接触に「反対」していることが明らかとなりました。

 

ん?使わせてるんですよね?反対しているのなら何故使わせてしまうのでしょう…

やはりぐずる子供を宥めるのにはちょうどいいのでしょうか。

たまたま、しょうがなくという場合はありますけどね。電車内だったりとか、公共施設の中だとか。

 

ただ家で親と二人でスマホで遊ぶっていうのはどうなんでしょうね?小さいうちは体を使って遊ばせた方が良いと聞きますが…。

積木だったりボールだったり着せ替え人形だったり。

 

今じゃデパートのベンチでひたすらDSで遊んでいる小学生とかいっぱいいますからね。わざわざ公園まで来てポケモンやってたり。走って遊べよ…!

昔言われてたゲームは1日1時間、1面のみ、とか…どこに行ってしまったのか。

 

昔に出ていた子供用の、ネットが使えない電話・メール機能のみの携帯電話。

あれのようなものでも出れば子供に持たせてもいいんじゃないかなとは思うんですけどね。

 

なかなか難しい話題ですねぇ。

NHKドーピング番組

ソチ五輪フィギュアスケート女子で金メダルを狙う浅田真央選手に思わぬ騒動が発生しました。

20日に放送されたNHKの報道番組がドーピング問題を特集したのだが、番組で浅田真央選手ら冬季五輪代表選手の映像が使用されたのです。

内容が内容だけに、視聴者から「なぜ現役選手の映像を使うのか」などといったクレームがNHKに殺到。それもそうですよね。

唯一、ひと目で本人と分かる映像を流された浅田真央選手サイドもNHKに抗議してカンカンです。

 

問題の核心に迫る場面ではなくスポーツそのものの「イメージ映像」ではありましたが、視聴者から「印象操作ではないか」「配慮がなさすぎる」という批判がインターネット上で沸騰し、NHKへの抗議も殺到したそうです。

しかしこれは抗議が殺到して当然でしょう。あまりにも配慮がなさすぎます。

ソチ五輪を間近に控えた選手たちがドーピングの番組で使われるなんて、ちょっとこれはひどすぎるんじゃないでしょうか。クリーンに戦っている選手たちにも失礼です。

浅田選手らのイメージダウンを図っているようにしか見えないですよね。

これは本当にひどいです。

マー君、うらやましい

菅義偉官房長官は23日午前の記者会見で、楽天の田中将大投手が日本選手として史上最高額で米大リーグのヤンキースと契約を結んだことについて、「驚いた。うらやましい」と語ったそうです。

 

そして1億5500万ドル、日本円にして約161億円という契約額について菅長官は

「無敗で日本記録を更新した田中投手に対するヤンキースの大きな期待の表れだろう」

「ヤンキースの超満員のグラウンドでの、並み居る強打者へのピッチングを早く見たい」

と、活躍に期待を示していました。

 

うらやましいって

あまりにも率直すぎてちょっと笑ってしまいました。

まぁこのような偉そうにしない態度が人気の理由なんでしょう。

 

しかし本当に田中投手は凄いですね。若さもありますし活躍もしていますし。確かにうらやましいですよね。

メジャーに行っても頑張ってほしいですね。

イルカ漁

ケネディ駐日米大使がツイッターで、日本のイルカの追い込み漁は非人道的だと非難されました。

 

食文化の違いはあるとしても、イルカやクジラだけ残酷だ、非人道的、と言われるとなんか腑に落ちないような気がします。

だって牛や豚だって命ありますよ。それを殺して食べてるんですよ。

アメリカだって肉食べるでしょう。魚食べるでしょう。

そのことを放っておいてイルカとクジラが可哀想、なんて論理的じゃないですよね。

 

それに今イルカ漁をしているところはごく少数だったはずです。

そういう文化なんですよ。

アメリカも昔は捕鯨とかやってたじゃないですか。

 

文化の違いってことで丸く収まってくれるのが一番いいんですがね。

大学生77人集団食中毒

旅館に宿泊していた約200人の大学生のうち77人が、嘔吐や発熱を訴え病院へ搬送されたそうです。

食中毒を疑っているそうですが、最近こういう事件多いですよね。

 

他の利用客にはそういった症状がないらしいので、ノロウイルスかもわからないですよね。

大学生ですし、吐くまで飲んでそれで感染・・・ていうのも有り得なくはない話だと思います。

 

なんでも、誰かが嘔吐したら半径10m以内の人が感染する可能性があるって言われてますからね、ノロウイルス。

アルコールでも消毒できないからひたすら水で洗い流すしかない。手洗いは必須ですね。

 

料理を提供するようなところは今の時期神経質になっているでしょう。ニュースも多いですし。

大変ですね・・・。

<餃子の王将>「追悼餃子」

中華料理店「餃子の王将」を展開する王将フードサービスが発表した売上高は、前年同月比2.8%増となり、6カ月ぶりにプラスに転じた。

12月19日、社長だった大東隆行さんが射殺された事件を受け「多くの方が王将を応援しようと来店してくれた」という。

インターネット上では王将のファンらが餃子を食べて「追悼」するという動きも。「高校時代から世話になったので食べに行こう」という書き込みや、「追悼餃子」と題して撮影した餃子をツイッターに投稿する人などが東京や大阪など全国で相次いでいる。

 

追悼餃子、というネーミングはどうかと思いますが、王将の社長が見たかったものは「餃子を食べて笑顔の客」なのでいいのではないでしょうか。

それにしてもその後の捜査の話題があまり見られませんね。

このまま迷宮入りしてしまうのでしょうか・・・

 

亡くなった大東さんの為にも早く犯人を逮捕してほしいですね。

騒ぐ新成人に一喝「出ていきなさい!」

大阪市の橋下徹市長が13日の成人の日、淀川区で行われた「成人の日記念のつどい」を訪れ祝辞を述べた際に、拡声器を持って騒ぎ立てた新成人とみられる7、8人の男性グループに退場を命じるハプニングが起こりました。

男性グループは拡声器で「橋下元気か!」など叫ぶなど、騒ぎ続けたという。壇上の橋下市長が一度は「ルールを守りなさい」とたしなめたが、しばらくして再び騒ぎ出したため「出ていきなさい!」と退出を命じたそうです。

しかしこれは橋下さんが正しいと思っちゃいますね。

 

毎年成人の日になると必ず話題に上がりますね。

式典で暴れる新成人。

 

成人式で暴れてそれがニュースになり取り沙汰されるのが本人たちはカッコいいとでも思っているのでしょうが

毎回ニュースなどでは「恥ずかしい」「親の顔が見てみたい」等散々な評価。

 

自分たちの行動で自分たちだけではなく地域も親も笑われる、ということに気付けないのでしょうか?

すこしは自覚してほしいですね。

ベルギー最高齢アスリートが安楽死

ベルギーで最高齢アスリートとして親しまれてきた、95歳のエミール・パウウェルスさんが安楽死を選択し、家族や友人約100人とシャンパンで乾杯をした後に旅立った。

 

パウウェルスさんは「後悔はしていないし、死への恐怖感はまったくない」と語ったそうです。

「わたしの人生の中で最高のパーティーだ。友人全員に囲まれて、シャンパンと共に消えていくのが嫌だなんて人がいるかい?」

 

素敵な最期だと思います。

たぶん自分にはできないでしょうね。

幸福とは何か、少し考えてしまいます。

 

ご冥福をお祈りするとともに、敬意を表したいですね。

中日・落合GM、協約違反の疑い

中日・落合博満ゼネラルマネジャーが7日に自主トレ中の選手を指導していたことが分かり、日本野球機構は8日、球団から事情を聴く意向を明らかにした。

 

その協約によると、「球団又は選手」は、12月1日から翌年1月31日までのポストシーズン期間中、いかなる試合、合同練習、野球指導をすることも禁じられている。というもの

 

他の球団に接触しているわけでもないですし、ここまで取り上げることなのでしょうか

選手からしたら一流の人に教えてもらうことが出来たのだし

落合GMが指導をした、というのも良いニュースではないでしょうか。

 

これを機に協約を見直すことも考えてほしいですね。